• ルーフテント「ODYSSEY」オデッセイ(オープン)1
  • ルーフテント「ODYSSEY」オデッセイ(オープン)2
  • ルーフテント「ODYSSEY」オデッセイ(クローズ)3
  • ルーフテント「ODYSSEY」オデッセイ(クローズ)4
  • ルーフテント「ジェームスバロウド」

FRONTIER SERIES

ODYSSEY / オデッセイ

  • ソーラーファン
  • 360度パノラマ
  • 着脱LEDライト
  • Mサイズ

    レギュラー
  • 599,500円(税込)

    展開前外寸(mm)長さ1,980×幅1,400×高さ335

    展開時室内(mm)長さ1,960×幅1,380×高さ980

    重量 約60kg

ジェームス・バロウドが、満を持して送り出す新しい製品ライン「FRONTIER SERIES」。
世界最高品質のルーフテント、ジェームス・バロウド。あらゆる条件下においても安心して快適に使えるテントを産む為、厳しい条件を科し妥協なく繰り返される製品の開発試験。そして2023年、満を持して従来の「EVOLUTION SERIES」から発展した新たな製品ライン「FRONTIER SERIES」を送り出しました。

テントシェル

流線型のハードシェル

流線型のハードシェル

さらなる耐久性と空力のために設計された流線型の形状、そして耐久性だけではなく耐熱性、耐光性もさらに強化した厚さ4mmのABSプラスチックで作られています。
また、シェル外側に施したコーディング層が、シェルカラーを強いUVや悪天候から守り、且つ受けたダメージからの色の回復を助けます。
FRONTIERラインのシェルカラーは、標準カラーである白のほか、オプション料金(税込44,000円)を追加していただくことで黒やメタリックグレーにする事もできます。

ロックパーツ

ロックパーツ

FRONTIERラインの室外ロックパーツは、これまでの様な金属ではなく強力なポリマー樹脂で作られています。このロックパーツは極寒の環境や雨・湿気に耐えられる様に設計されており開閉も簡単です。
また、テントの空気力学を改善する為、眼に見えるロックパーツは後部左右に一つずつ、計2つしかありません。フロントは、特許取得済みの新しいロック機構を採用しており、簡単かつ迅速に操作できます。

アクセサリーの装備を容易にするガター

アクセサリーの装備を容易にするガター

FRONTIERライン製品のため特別に設計されたアルミニウム・リムには複数のガター(溝)が組み込まれており、テント内外への様々なアクセサリーパーツをスライドさせて取り付けることができます。

精密な製造によるメンテナンス性の向上

精密な製造によるメンテナンス性の向上

FRONTIERラインのルーフテントは、ABS樹脂成形を採用した事で、従来のルーフテントと比較して精密に寸法及びネジ位置を合わせができるようになりました。
それによりシェルの損傷時、上下全てのシェルを完全に交換するのではなく、損傷したどちらかのシェルだけを交換できる様になりました。

テントキャンバス

合理的なデザインのキャンバス

合理的なデザインのキャンバス

テントキャンバスは、ルーフテントの外側から見ると、新しいJames Baroudのロゴがついた布地と、使う人のプライバシーを損なうことなくパノラマ状の開口部を備えた合理的なデザインです。
窓が開くキャンパス上部と、窓のないキャンパス下部を側面から見て斜めに繋ぐ事で、窓を開けた時(網戸にした時)の眺望と、中で休む人のプライバシーの両立を実現しています。

三層構造の生地で実現したより強力な耐久性

三層構造の生地で実現したより強力な耐久性

グレーのテントキャンバスはコーティングされた三層構造の生地になっており、650g/m²のダブルシームで太陽光を反射。紫外線、熱、水に対する耐性を発揮します。
テントキャンバスは、シェルの外側に向かって湾曲したアルミニウムガイドの下に取り付けられ、風速33m/sの突風を課す試験でも強力な排水性能、耐風性能を確認しています。(※ジェームス・バロウドによる社内試験)

ジェームス・バロウド モスキートネット

ジェームス・バロウド モスキートネット

ジェームス・バロウドの大きな特徴の一つが外景のパノラマビューを実現する大型の網戸「ジェームス・バロウド モスキートネット」。ODDYSEYでは360度のビューを実現しています。
また、ジェームス・バロウド モスキートネットは、あらゆる環境での試験を行い、それをクリアするの高い強靭性と耐久性を持っています。

進化した遮光性・防音性・断熱性

進化した遮光性・防音性・断熱性

FRONTIERラインのリアドアには、網戸とテント時の間に透明なポリ塩化ビニルを新たに追加。雨風や寒さを防ぎながら外光を取り入れることができます。

進化したリアドア

進化したリアドア

ハードシェルテントは用途に応じてサイズをお選びいただけます。XXL(大人2人、子供2人)の室内は家族が余裕で寝られる広さです。

※ 写真はSPACE/スペース XXLの室内で撮影されたイメージです。

操作方法の改良

後部収納方法の改良

後部収納方法の改良

FRONTIERラインは、後部出入口の外側にハンドルを追加し、収納方法を改良しました。
テントを閉じる時はテント内のピストンエルボーのロックを解除後、出入口のジッパーを開いたままにし、ゴム製のハンドルを引くだけです。
従来のEVOLUTIONラインで採用していたバックリボンは、テント使用中に吹く風に煽られ音を立てる原因となっていた為、廃止しました。

高圧ピストンアーム/ピストンエルボー

高圧ピストンアーム/ピストンエルボー

テントの開閉は4つの油圧ダンバーと多関節アームによって自動的に補助され、特許取得済でテントを最適な状態に保つ様微調整されたロック機構付ピストンエルボーが、ルーフテントの生地の張力を支え、高い耐風性を実現します。
ピストンアーム/ピストンエルボーはキャンバスカバーで保護されており、夜の睡眠中にひんやりとした金属部に体が直接触れない様になっています。

ピストンエルボーの操作法

ピストンエルボーの操作法

展開時は、テントを軽く押し上げて開いた後、テント内部4つのピストンエルボー後ろにあるハンドルをカチッと音がするまで引きます。
収納時は、カチッと音が聞こえるまでハンドルを押してピストンエルボーのロックを解除します。

室内装備

ジェームス・バロウド ソーラーベント

ジェームス・バロウド ソーラーベント

他のジェームス・バロウドのハードシェルテント(EVOLUTIONライン製品群)と同様、天井にはソーラー充電式のベント(換気扇)が装備されています。
このソーラーベントはジェームス・バロウドの大型のテント(XLサイズ ※2023年2月現在 ODDYSEYにはこのサイズの設定はありません)の7倍にあたる容量の空気を循環させる様に設計されており、テント内の結露を防いで、余分な熱を外に出します。それによりテント内の湿気やカビを防ぎます。
これだけの大容量の空気を循環させながらもソーラーベントのファンはとても静かであり、睡眠の邪魔をしません。

LEDランタン

LEDランタン

室内灯はUSB充電式のLEDランタンが装備されています。内蔵されている充電池は2,600mAhのリチウムバッテリーで、連続数時間使用する事ができます。 このLEDランタンは、白色点灯だけではなく赤色点灯もできる様になっています。
人には見え、虫からは見えない赤色の灯りは、光に虫が集まることを防ぎながら、暗所での視界を確保します。また、赤色の光を点滅させることで、緊急事態・SOSを周囲に知らせるエマージェンシーライトとして使う事もできます。
LEDランタンは、取り外して先端のライトを点灯することで懐中電灯としても使えます。(先端のライトは360度の回転も可能)
強力マグネットがついているので車体などの金属面に付けて屋外灯・作業灯として使うこともできます。

ジェームス・バロウド高密度マットレス

ジェームス・バロウド高密度マットレス

テントの床面には、長期間の旅でも快適な休息が取れる様ジェームス・バロウド高密度マットレスが敷かれています。28kg/m³の密度と、暑さ65mmのマットレスは、ルーフテント市場で最も快適である事が頻繁に報告されています。)
またFRONTIERラインでは、より快適性を向上させる為絶縁PVC床材も用意されています。さらに快適性と断熱性を高めたいとお考えの場合は、オプションのマットレスアクセサリーをご検討ください。
マットレスの下に空気の流れを作ることで、マットレスに柔らかさを加え、且つ結露を防ぐことができます。

室内ストレージ

室内ストレージ

ジェームス・バロウドのハードシェルテントは、室内天井に収納ネットが装備されています。

Q&A

ルーフテントはどのような商品ですか?

ルーフテントは車のルーフ(屋根)に取り付けて使用するオートキャンプアイテムです。走行中や使わないときは折りたたんでコンパクトに、使うとき展開すると大人2人と子供1~2人が寝られるスペースが得られます。
大人2人が余裕で寝られるルーフテントは、オートキャンプ用品として使うだけではなく、災害避難時の就寝場所として使っていただくこともできます。寝返りも打てるので、体が動かせない空間で睡眠をとった場合に起こる体調不良を防ぐことも可能です。
ルーフテントは車の屋根に市販のルーフバーを後付けし、それを利用して取り付けます。手軽で快適な車中泊アイテム、それがルーフテントです。
詳しくはこちら

取付工賃の費用を教えてください

取付工賃は22,000円(税込)頂いております。また、ルーフテントの取り付けには、別途市販のルーフバーが必要となります。ルーフバーの取り扱いもしておりますので、お問い合わせ下さい。
また、お客様でルーフテントを取付けの際は13ミリのラジェット式メガネレンチ一本で取付できます。

取付はどの車にもできますか?

ほぼ全車種(ルーフバーが取付け可能な車種)の普通自動車にルーフテントを取付けできます。軽自動車には「ODYSSEY」オデッセイは取り付けができません。
軽自動車へ取付け希望のお客様は「SPACE」「EVASION」のSサイズサイズ(日本限定販売)、「VISION」Mサイズよりお選びいただけます。
エージェントでは様々な車種にルーフテントの取り付けをしております。装着例はこちらよりご確認頂けます。

附属品はありますか?

ルーフバーに取り付ける為のアタッチメント一式と伸縮式のハシゴが付きます。そのハシゴを使ってルーフテントの乗り降りができます。またハシゴはルーフテント収納時にテント内部に収納も可能です。

ルーフテントは配送できますか?

配送はできますが、大型商品の為、送料が高額となります。また、地域によっては配送できな場合もございますので、配送希望の場合はお問い合わせ下さい。

ルーフテントの素材を教えて下さい

ハードテント材質はUV保護層を備えた厚いABS素材、テント生地はファブリック素材となっております。

ルーフテントのメーカー名を教えて下さい

当商品は「ジェームス・バロウド」のルーフテントで、世界トップ品質のポルトガル製のルーフテントメーカーになります。当社はジェームス・バロウドの国内正規代理店ですので、安心してご購入いただけます。

ルーフテントラインナップ